1. ソーシャルワーカーらしい社会正義に基づく、誠実な姿勢は、専門職としての役割と責任を全うする指針となりその実践行動を定める。
  2. ソーシャルワーカーの専門性を上げるための専門的能力を強化する努めは、その実践行動を定める。
  3. ソーシャルワーカー自身の実践に対する信頼と共に実践を積み重ねることで自身の実践への自信となり、その実践行動を定める。

 

無料のお試し申込